Event is FINISHED

中堅社員のための 無理なく理解できる『新規事業創出ワークショップ』

Description
【ねらい】
未来洞察の手法などを用いて開発課題を見出し、自社のシーズと融合させた新規事業創出や社内ベンチャー設立のためのテーマ設定の方法論をワークショップ形式で無理なく学びます。

【期待される成果】
  • イノベーションや企業の戦略に対する根本的な考え方が変わる。
  • 新規事業や新製品(新商品、新サービス)開発の重要性が理解できる。
  • デザイン思考など新規事業の探索プロセスを学べる。
  • 予測・洞察・探索の違いを理解し、潜在需要明確化の方法論を習得できる。
  • 異業種・異分野の専門家とのワークショップにより、新たな知見を見出す機会が得られる。
【受講対象者】
継続して事業をおこなっている法人において事業開発や社内ベンチャー立ち上げを担当している中堅社員向けにデザインされています。
業種業態に制限はございません。非製造業であっても新規事業の創出は可能です。

【受講者の声】
  • ナーチャリングを目的とした参加費が無料や数千円のセミナーなどでは肝心なところを教えてくれないが、受講料に見合うかそれ以上のことを習得できたように思う。その結果として無駄な時間を使わずに済んだので大変有益だった。
  • コンサルティングを依頼する際にその委託費用はともかくとしてヒヤリングや資料の準備にかかる手間と時間に矛盾を感じていた。社内で完結できるようにしたいと考えていたところだったので参加できてよかった。
  • 企画部門への異動を控えていたので受講してみたところ、わかりやすく実際の業務に応用できるように思った。
  • 少人数制なので質問をする際に的確な回答があり、フラストレーションを抱えることがなかった。
  • 知らない企業や個人の主催する研修とは異なり法政大学での開催なので安心して参加できた。
【募集人数】
ワークショップのクオリティーを維持するため受講者数を15名までに限定しております。

【講義の構成】
  1. イノベーションとは
  2. 研究開発効率の低下
  3. 潜在需要の探索
  4. 未来予測
  5. 未来洞察
  6. 技術機会
  7. 新たな市場の機会領域
  8. スタンフォード大学における先進事例紹介
  9. 質疑応答
【演習の構成】
上記講義の途中で以下のグループワークを実施します。
  1. 未来予測による未来イッシュ―の導出
  2. 技術機会による社会変化の洞察
  3. マトリックスによる機会領域の探索
【講師】
法政大学院イノベーション・マネジメト研究科 教授 玄場公規

法政大学ビジネススクールで人気講義『経営戦略論』などを担当。

【参考図書】
イノベーション戦略入門: 新規事業創出プロセスとマネジメント』(Amazon 売れ筋ランキング 「新規ビジネス企業」部門第2位獲得)
※同書の抜粋をWeb連載『イノベーション戦略と新規事業創出』として公開しております。

【FAQ】
Q. 講義中の録音・録画・写真撮影はできますか?
A. 録音・録画等はお控えいただけますようお願いいたします。
Q. パソコンやタブレット端末等を持ち込み、講義中に使用することはできますか?
A. プログラム演習等はありませんので、PC・タブレット端末等はご不要です。
Q. 領収書を発行してほしいのですが?
A. PeatixのHelpをご参照ください。

【参加費用】
早期割引受講料 30,000円(4月30日まで販売)
受講料 35,000円

【開催日時】
2019年5月29日 水曜日 午前10時~午後5時30分(開場午前9時45分)

【会場】
法政大学新一口坂校舎305教室(市ヶ谷駅より徒歩約7分)

【お問い合わせ先】
ワークショップ事務局 familybusinesshosei@gmail.com

【主催】
法政大学IM総研ファミリービジネス研究部会

【共催】
一般社団法人創業経営学湘南研究所
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#438142 2019-05-27 12:47:21
Wed May 29, 2019
10:00 AM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
法政大学新一口坂校舎305教室(市ヶ谷駅より徒歩約7分)
Tickets
早期割引受講料(4月30日まで) SOLD OUT ¥30,000
受講料 SOLD OUT ¥35,000
Venue Address
東京都千代田区九段北3-3-9 Japan
Organizer
法政大学 IM総研 ファミリービジネス研究部会
155 Followers